昨日は、ひな祭りでしたね。
子どもが小さいけれど、なんだかこの日はいつもより気合をいれてお料理したくなります。
いつまでたっても、私って女子だな~なんていう自覚をもちたいからでしょうか?

それにしても、昨日はとっても忙しかったです。
メニューはそれほどたいしたことではないんですが、どうしてもちらし寿司を作るとなると手間がかかるもんなんですね。

結婚してから毎年この時期に作ってるのですが、まだお寿司って片手で数えられるぐらいしか作ってないからでしょうか?

韓国の宮廷料理やビビンバのように、材料を別々に下処理して、最後にがっちゃ~んと酢飯で混ぜ合わせるんですが、この下処理、大したこと無いように思えますが、一つ一つが結構時間かかっちゃいました。。。

できるだけ楽にするように、前の日に干しいたけは戻しておいたのはいいんすが、そこから参考にしたCOOKPADのレシピでは少し味がこかったのか、酢飯に対する分量が多かったのか、食べた時にちょっと味が濃いなと思いました。

しかも昨日は、毎週末にまとめ買いしてるお店で、えんどう豆や蛤なんかを買うのを忘れてしまったために、緑の物がない状態。
汁物も澄まし汁を考えていたのに・・・。

それで緑を入れる為キュウリの酢漬けを入れたのですが、それがまた酢をきつくする原因だったのかもしれません。
過去に作った時は、もう少し薄い味付けだったので、今回は意外にも濃くて、夫には好評でしたが、自分ではちょっと残念な結果になってしまいました。

来年はもう少しゆとりをもって準備したいなと思います。

バレンタインのついでに買った自分用のご褒美チョコレート。
最近、毎週のように買いだめてるお菓子が無くなってきたので、やっとこちらのチョコレートに移行することができました。

子どもの世話と家事で一日があっという間に過ぎていくのですが、その合間の子どもがお昼寝してる時にだけほっとできる束の間の甘い休息時間。

先週は、夫とゆっくりした時間も過ごせたので、そのことをちょっぴり思い出したりして・・・。
そういえば、お付き合いしてた時って、こんな気持ちになったことあったのになぁ、なんてその頃のことを懐かしく思ったり。

私はこの週末に180度ぐらい変わったので、夫がそんな変わった私を見かねてびっくりして聞いてきたんです。
「変なクスリとか使ってないよね?」って。
私、そういうのにまったく興味ないんですが・・・。
だいたい、子どももいてそんな怪しい物にはまったらどうなるんだって、まぁちょっとイラッとしましたが。

でも次の瞬間、それぐらい私って変わったように夫には見られるんだなぁって思ってちょっとウキウキしてしまいました。
どうして私はここまで変わることができたんでしょう?

ウフフ。
それもこれも、皆あのセクシー俳優さんのおかげなのかな~なんて思ってますが。

そんなことをチョコを食べながら考えていました。
そういえば、チョコレートってアレに似てると思いませんか?

 

先週は、久しぶりに夫婦でまったり過ごせた休日でした。
夫の事ってあまり観察したことなかったけど、いろいろ男性なりの悩みとかあるんですね。

最近、夫は髪の量について悩んでたみたいで、パソコンでヘアドーン アマゾンなんて入力してたんで、隣でこっそり見てたんです。
私は、剛毛で多いので、こういうの調べてる夫がなんだか健気でかわいくなってしまうんですよね。うふふ。

夫は結婚する前から発毛サロンなんかに行って、いろいろ試したり、高額な商品を購入したりして、いつぞか私はデートの時に夫が持ってた袋から、そのレシートが出てきたんで、びっくりしたことがありました。

勿論レシートには目立ったお店の記載もなかったんで、他のことを私は怪しんだんですが・・・。
ほら、男性っていろいろ欲求がありますから、ね。
過去に結構痛い思いをしたこともあったので、私そういうのには鼻がきくタイプというか、感じちゃうんですよね。

それで、この時も、レシートにあった電話番号で調べたんですが、なんとも私の予想を大きく裏切っていただいて、なんと発毛サロンのお名前でした。
そこで、マッサージとか受けれるんだそうです。

最近でこそ、節約志向に転じたので、行かなくなりましたが、今でもまだ薄毛は心配してるんですね。
なんだかそう思うとかわいそうになると言うか、もう私のために頑張らないでいいのよって言っちゃいそうになりますけど。
今はまだ、それはぐっとこらえてます。

 

 

歴史に名を刻むような偉大な方って、どうも道徳的な方だとあらかじめ決めてかかっているのは私だけではなかったようです。

先週、林先生の生き様講座をみてとっても驚いたんです。
その前の週から、やってたあの、iPhoneを世に送ったスティーブンジョブズ氏のことを番組ではとりあげてらっしゃったんですが。

ジョブズ氏は、気に食わない社員は、すぐ首にする、学生時代は爆発物を作って、気に食わない先生の椅子の下に忍ばせたこともあり、その先生の授業が嫌いで結果、飛び級したとか聞いて、がっかりでした。
番組内の生徒さんも、ジャイアンみたいですね、っておっしゃってましたがほんとその通りだと思っていました。

そして、今回は、そんなちょっぴりダークなイメージのジョブズ氏をどう挽回させるのか、気になってみてました。
何個かジョブズ氏の素敵な言葉を取り上げてらっしゃいましたが、林先生も特に取り上げられてた言葉、私もなるほどなぁと思いながら見てました。

成功するためには、何かを捨てなければならない、といったことだったのですが。
良くできる子にはそういったことが簡単にできるんだと先生はおっしゃってました。

ジョブズ氏はシンプルなものにこだわっていたようで、シンプルにするには、全てがわかっていて、どれを残さないといけないかをわかっていないとできない作業だと説いていたようです。

私も、育児中で無駄な時間、きっと過ごしてるんだろうけど、何かをする時間を捨てる選択をこれから考えてみようかなと思いました。
でも、これってかなり難しいですよね。。。

人は。感情で動く、といったのは心理学者?のDAIGOさん。
最近、この方のブログを読む機会が増えたんですが、最近テレビに出ないなぁと思っていたら、一般の講演会や執筆をてがけてらっしゃったようですね。

私自身、学生時代にどうにかして、他人の心を読めたらどんなに楽だろうなんて思って、心理学を志して受験した経験もあるんですが、残念ながら夢破れ・・・。

その後、社会人になってまた、人間関係についていろいろ考えるところがあり、やはり心理学を知ってるかどうかで差がついたのかもしれないなぁなんて半ば後悔のような感情を持つこともあったのですが。

人間関係に行き詰まりや辛さを感じた時に、触れる機会が多かった心理学ですが、社会全体はおそらく、個人個人の感情で動いているんだろうなぁと言う風に最近思うようになりました。

一つの国でさえも、個人の感情で動かしす事ができるのではないだろうか、なんて考えると怖いものがありますが。

そして、私も今までは、自分自身のことで悩むことが多かったり、世間ってこんなにドロドロしたものがあるんだなぁ、腹立たしいなぁなんて思っていたんですが、それはかなり浅はかなことだったと思うようになりました。

自分自身だけでなく、社会も、世界も、きっとドロドロしたものがあるんだと思うようになったのです。
皆その中で、浮かんだり沈んだりしながら生きている・・・。

自分だけがドロドロした世界にいると思うと辛くなって逃げ出したくなることもありますが、皆そうだと思うと、逆に自分はやってやろうと、その中からいかにして希望を見つけてやろうと思えるようになるんですね。

先日から、向井理さんが好きだすきだって、言ってたら、友人つながりで、こんな方はどうかしら?ってこっそり教えられた人がいるんです。
向井さんには悪いけど・・・。

似てる方っていうのは、こちらで名前を明かすのはちょっと秘密にしておこうと思ってるんですが、どうやら雑誌にも何度か掲載されたことのあるセクシー系俳優さんなんです。
ほんと、最近のネットっていうのは、ほとんどどんなことでも調べられるようになっているみたいで、その方に教えてもらったセクシー俳優さんのこともかなり詳しく調べることができました。

結果、良かったのか悪かったのかは、よくわかりませんが、この調べたことが本当であれば、すごいなと思うし、こんな方が世の中にいるんだっていう驚きで、実はここ数日間、1人で悶々とその方の事を考えています。

夫には悪いけど、もう完全に恋しちゃってるんじゃないかなっていうぐらい、この方のことが一日中気になって、おかしくなりそうですね。なんて・・・。

夫には当分の間、隠していようと思っていますが、いつばれるか、ハラハラしてます。

まぁ、この方にお会いすることはないと思うので、私の一方的な過剰な気持ちだけなんですが、どうしても誰かに伝えたくて、ここに書いてしまいました。

夫がこの方なら・・・なんて夫には言えません。
夫にも夫のいいところがあるはずなんですが・・・。

そういえば、去年の夏もこんな現象があったのだと思い出しましたが、今回もまた私の中でかなり大きな衝撃を受けた俳優さんが現れまた。

現れました、というか二度目なんですけどね。
俳優さんだからいいものの、実際に接した人であれば、元カレみたいな格好になるので、なんというか余計に思い入れが激しいのかもしれません。

去年の夏に衝撃を受けたのは、斎藤工さんでした。
世間では認められてない役どころなのに、肯定してしまいそうになる、役どころで、私は途中からみたのですが、そのセクシーさに忘れかけていた何かを取り戻したような気分になったものです。

そして、今回は向井理さん。
演技もさることながら、彼のコメントなんかを聞いたりしていると、なんだかそのイメージとかけ離れていて、だんだんファンになることから離れてしまってたんです。

私は結婚して思うけど、もちろん俳優さんだから夢を売るっていうのを大切にすることも必要なのかもしれません。
福山雅治さんのように、とってもファンを大切にして、未だ結婚されず、いつまでも格好良く活躍されてる方もいらっしゃいます。

でも、結婚したからこそそのよさが出る俳優さんもきっといるとは思うんです。
だからこそ、最近になってたくさんの人気俳優さんが結婚をされていくんでしょうね。

先日のドラマの視聴率が予想より悪かったようですが、それはきっと彼の結婚でもないことを願ってやみません。
そして、そんな噂に惑わされずに、それであるからこそ、もっと演技に集中してほしいです。

 

もうすぐ、また某通販サイトでお買い物セールが始まりますね~。
ちょうど、あと一週間ぐらいだから、今からセールまでの間にほしい物リストでも作ろうかと思ってます。

やっぱり、欲しい物リストを作ると、自分の欲求を制限出来たり、どれ位お金を使えるかが、はっきりする気がするんです。
ネットの前で無駄な時間を過ごすのももったいないですしね。

最近気になってるのは、おしゃれな人気ブロガーさんの間でも話題になっている「みんなの肌潤糖」です。

みんなの肌潤糖 楽天にもあるように、続けているだけでお肌がつるつるになるんだそうで、本当に気になります。

というのも、先日何気にお風呂から出てきたときに、夫からぼそっと言われたことが気になってまして・・・。

「なんか太った?」ってお腹叩かれながら聞かれたんですよね。
お肌とそれとは一見、関係無いようにも思いますが、男性って何歳になっても男性だというか、男性目線って忘れてないんだなぁって思ったんですよね。

いや、もう私に女を感じてないかもしれませんが、こういう目線で見られてるんだと思うと、逆にさりげなく頑張らないといけないかなって思ったんです。

私は子育て真っ盛りで、そりゃ最初の一年こそ、睡眠時間との格闘でお肌のお手入れまで時間をかけれなかったかもしれませんが、今は少しは余裕は出てきたので、みんなの肌潤糖でがんばろっかな~って思ってます。

人って意識するかしないかで、簡単に変わっていけるものなのかもしれません。

つい先日までは、ドラマにどっぷりはまっていた私が、最近ではドラマ<<<ニュースになっているんですから・・・。
もちろんドラマは今でも好きです。
でもね、見たいドラマはあるけれど、時間がそれに追いついていかず、録画ばかりが増えて、容量が追いつかなくなったので、最近泣く泣く諦めました。

主婦になって、子育てしてると、社会とのつながりなんてないなぁ、なんて以前は結構自暴自棄になっていたこともありましたが、先日の事件以来でしょうか、もっと世界に目を向ければ、こんな私でも何かできるかもしれない、と思ったのが始まりです。

もちろん、自分の子供は大切だし、子育ては今私の生活の中で何よりも大切なことなんですが。
子育てしてる私だからこそ感じられるものってあるんですよね。

よく芸能人はある程度売れたら、役柄の幅を広げるために結婚する、なんていう記事を見かけたりしますが、それに近いなぁって思ってます。

まぁ、芸能人の方々と一緒にするなんて、おこがましいんですが、やはり子どもが生まれると感じ方が微妙に変わるんですよね。

多分、独身だったら、今現在にかなり重視して考えると思うんです。未来とか将来って三年後、せいぜい五年後が限界かなと思います。

でも、子どもができると、この子が成人する頃、とか結婚して私に孫ができる頃とか想像してしまうんですよね。

その時に、子どもに「誰がこんな世の中にしたの?」と怒られたくないな、絶望させたくないなって思ったんです。

私一人の力ではどうにもならないけれど、知ることって大切だと思うんです。
その一歩として今はコツコツニュースを見てます。

 

ここ、数か月ぐらいでしょうか、私とっても器、食器にはまっていて、素敵なブロガーさんが世の中には本当にたくさんいるので、その素敵な料理写真を見ては毎日素敵だな~って憧れをもっていたんです。

私は平日ほとんど家にいるし、毎日するのはお料理で、その時間は大変だけど、写真を撮ったり、素敵な食器があるだけで、気分がアガるのではないかなと思って、最近少しずつ集めるようになりました。

中でも最近購入した、イッタラのカステヘルミはとってもお気に入りです。
一件どこにでもありそうなキラキラした食器なんですが、やはり光に当たったらその輝きは他の食器には出せない輝きを放つようです。

そして、写真でそのキラキラ加減を素敵に写せるかも、また腕の見せ所なのかもしれません。
最近ではスマートフォンも機能が上がっているので、とっても素敵な撮影ができるんですよね。

友人の何人かは、インスタグラムっていうTwitterの写真バージョンのようなアプリを楽しんでいるそうですが、そこにもちょっと調べれば、沢山の素敵なお写真がアップされています。

私、なんでもそうなんですが、初めはどっぷりのめりこんで、だんだん飽きちゃう、熱しやすく冷めやすいタイプなので、今回の器集めも、また一時のことになりそうな予感もするんですが・・・。

でもお料理は毎日作るものだし、器の加減でおいしさもアップするので、これからも続けていきたい趣味です。